Translate

2011年6月20日月曜日

走った人にご褒美を!と銘打った第三回スィーツマラソン in 北海道 ルスツ はイベントしてはちょっとストレスありすぎ。

ちょっと愚痴っぽい論調になってしまいますが、スィーツマラソンという面白そうなイベントタイトルに惹かれて、4,000円も出費してわざわざルスツまで札幌から車で2時間をかけて移動して、参加してきました。新しいMICEのスタイルとして期待していたのにーーーー。

もらった参加賞は、パンソニックの万歩計(3,000円前後するらしい)、ノンアルコールビール、寒天、歯ブラシ、何故か名古屋のういろ、そして300円分のスィーツ引換券。スィーツ引換券といっても、チョコレートやイチゴショートのようなケーキと引換出来るわけではなく、私は大福餅に交換しました。んー、スィーツを期待していたpeopleには、理解が出来ない・納得できなーい。


肝心のレースですが第三回スィーツマラソン in 北海道 ルスツは10lmのコースにチャレンジしました。コンベンション札幌ネットワークの理事で30代である若者・池崎さんと参加しました。(前日はすすきので朝3時まで飲んでいたらしい) 出発前は、スィーツでつまみながら?10kmに挑戦。これじゃ体脂肪率減らないか(−_−;)と思っていましたが、実際スタートしてみると大変。山岳コースで走るので精一杯でスィーツなど食す暇はありませんでした。写真はスタート前に余裕がある時の写真でした。


下記は唯一、イベントに花を添えたスィーツboys&girls。トレイにういろを載せて「食べませんか?」
ってどうでしょうか?衣装は面白く、似合っていいのに。。。。


10kmのランの結果は、順位も公表されないので良かったですが、とにかく山岳コースは厳しかった。
タイムは、私としては調子が良く1時間4分47秒でした。
しかし、二度とエントリーはしなような気がしますが。。。。
-- Post From My iPhone

0 件のコメント: