Translate

2011年6月23日木曜日

原発80km圏内。「福島FSCの森プロジェクト」磐城造林さんへ訪問しました。

創業がちょうど100年の磐城造林さん。下記の写真は、真っ直に天に向かって伸びている創業当時に植林した立派な杉。神が宿っているようにも思える神秘さ。

林業の深刻さは読売新聞にも紹介されていた。(震災前の記事)

加えて、風評被害で福島の林業は危機的な状況。
原木など市場では価格がかなり下落しているようだ。

コンベンション札幌ネットワークで永年行っているサミットの森作りを活用して、
福島の森を応援したい。もちろんプリプレスセンターとしても、少しでも
力になりたい。



福島へは、羽田空港でレンタカーを借りて4名で移動。
約3時間かかって福島に到着。森を見学した後、すぐ近くの小名浜港を視察。
信号がまだ消えたまま。災害の大きさを物語っていた。


-- Post From My iPhone

0 件のコメント: