Translate

2011年1月5日水曜日

プリプレスセンターは、今日から仕事初めとなります。本年も何卒よろしくお願いします。

全社員が揃って元気よくスタートを切る事が出来ました。2011年が輝かしい年になる事を祈念して、本年も頑張ります。今朝は、朝礼から始まりますが毎年何を言おうか迷ってしまいます。ちょうど1月の下旬に下期方針報告会があるので、その時に話そうと思っていたことを発表しました。

今年の景気も良くならない。今後も良くなる見通しは薄い。しかし、我々にはチャンスはある。
以下の3点のことに注力して頑張ろう。
  1. 印刷会社が急速に減少する中で、いかに弊社が選ばれる会社になりえるか?お客様が何を望んでいるのか-コミュニケーション能力、他社に負けない印刷品質や適正なコスト、紙媒体を中心にWEBや電子データのサービス強化、グローバル化への対応などが今後求められる。
  2. エコ・ビジネスはさらに進化する。自社の環境配慮の取り組みはもちろん、顧客や消費者が印刷会社を選定する際、単なるマテリアル(紙やインク)や水なし印刷、CO2表記といった目線から一歩進化したものが求められる。アスクルは毎日出荷する東京ドーム3杯分のコピー用紙に対して、1箱あたり2本の植林を行うことを表明した。
  3. クラウドなどWEBビジネスはWEB3.0?の時代に突入した。アップル、マイクロソフト、グーグル。 我々印刷業界はこの3つのうち、前者2社との係りが深く、彼らのサービスの下に印刷業界は発展してきた経緯がある。しかし、グーグルの提供するサービスを我々印刷業界はほとんど利用していないと言っていい。そこにビジネスチャンスが必ず存在する。
と朝礼で発表したが、どこまで出来るやら。
今年も社員一同頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。





class="blogger-post-footer">


0 件のコメント: