Translate

2011年1月17日月曜日

1/17 札幌にてGreenerフォーラム開催!!未来に続く北海道のためにエコで盛り上がる。エゾシカの肉を味わいながらの交流会も大成功!

Greenerとは、「エコに関心がある、エコの取り組みを行う、あるいはこれから行おうとしているエコピープル全般」につけた造語です。アメリカではパラパラと耳にする言葉です。概要は下記の通りで天気が悪い中(大吹雪)、参加者約80名とだいせ

Greener フォーラム開催!!1/1718
「生物多様性とGreener - 未来に続く北海道のために」
主 催: 北海道グリーン購入ネットワーク
共 催: NPO法人コンベンション札幌ネットワーク、財団法人札幌国際プラザ
後 援: 環境省北海道地方環境事務所、北海道、札幌市、グリーン購入ネットワーク
協 力: 環境道民会議
日 時: 2011117日(月)・18日(火)
第一日  フォーラム 13:30~
交流会   17:30~
第二日  施設見学会  9:30~
会 場: 第一日 ロイトン札幌 2階ハイネスホール
(札幌市中央区北1条西11丁目1 TEL 011-271-2711
口参加費: フォーラム;無 料  定員150
交 流 会;4,000円 (ロイトン札幌1階キャッスル)
施設見学会;大人1,500円、小人1,000円(小学生以下)昼食代込   定員40
プログラム
【第一日】 フォーラム
講 演1  「生物多様性とグリーン購入」(仮)
国際グリーン購入ネットワーク会長(東京大学名誉教授) 山本 良一
講 演2  「生物多様性と動物園」(仮)
坂東 元 旭山動物園園長
事例紹介  1.生物多様性に配慮した商品・企業の取り組み(仮)
イオントップバリュ()トップバリュ商品本部生鮮食品企画開発部部長 山本 泰幸
2.「買うからエコ」グリーン購入ネットワークの取り組み
グリーン購入ネットワーク事務局長 麹谷 和也


交流会では、「北海道を味わおう!!」をテーマに、活用が課題となっているエゾシカの肉などを味わいながらの交流会を開催。社団法人エゾシカ協会 平田 剛士 氏にうんちくを聞きながら、美味しいエゾシカを楽しみました。

0 件のコメント: