Translate

2011年11月26日土曜日

シンガポールでもジョギングはブーム!アジア最大のマラソン大会へ発展。

ユニバーサル・スタジオですっかり有名になったが、もともとセントーサはシンガポールのリゾート地。長期滞在で楽しめる様々な仕掛けがある。白い砂浜のビーチ、ゴルフ場、遊園地、ウォータースライダーなど。

下記は、ジョギング&サイクリングの地図用看板と自転車貸出ステーション。





ところで、ジョギング・ブームは日本だけでない。
世界的な潮流といえよう。下記にあるように、たった9年間にアジア最大のマラソン大会に発展した。この背景には、国あげての支援があるからだろう。日本では警察など、公的機関の調整が大変難しい。
http://www.marathonsingapore.com/



2002年に参加者6,225人で開催されて以降、今では50,000人規模にまで成長したアジア最大級のマラソン大会。近代的なビル街をはじめ、イーストコーストパークやF1レースのコースなど、変化に富んだ贅沢なコースでシンガポールを存分に堪能できるコース設定となっている。



開催月2011年12月4日(日)
開催地シンガポール 
競技種目フルマラソン、ハーフマラソン、10km、他
制限時間フルマラソン8時間、ハーフマラソン4時間、他は制限時間なし
コースの特徴フルマラソンはオーチャードロードをスタートし、シンガポールの象徴・マーライオンやマリーナ・ベイ、緑豊かなマリンコーブを周回、パダン市庁舎前にゴールするフラットなコース。
給水2.5km毎
表彰各種目とも上位1~3位までに賞品と副賞が授与される。



0 件のコメント: