Translate

2011年12月29日木曜日

夕暮れのAIR FRANCE。ヨーロッパでは1位、世界では4位の規模

Air Franceは、スカイチームなんですよね。ヨーロッパ最大なので人気があります。
http://www.airfrance.co.jp/
下記は、Y部長とストラスブール空港からパリまで移動したときに利用した時の写真。
ヒッチハイクでなんとか空港まで時間ぎりぎりに到着したが、結局はDelay(遅延)で急いだ意味がなくなってしまった。。。。。あー懐かしい。旅でのトラブル。
wikiによれば、オランダのKLMと合併したことが書いてある。
1933年10月にフランス国内外路線を運航していた4社[1]を統合する形で設立された。設立当時より世界各地にあるフランスの植民地を中心に巨大な路線網を持っており、現在も全ての大陸に定期便を運航しているなど世界有数の路線網を維持している。なお、設立当時のハブ空港はル・ブルジェ空港で、現在のハブ空港はシャルル・ド・ゴール国際空港である。極東路線として日本へは1952年11月に就航した。今は成田空港と関西空港へ毎日運航している。 パリで乗継ぎヨーロッパ約50都市へ接続可能。
かつては国営企業で、1976年から2002年にかけて世界初の超音速旅客機であるコンコルドを運航したことでも知られる。また、世界的ホテルチェーンの「ル・メリディアンホテル&リゾート」を所有していたこともある。
2004年にはオランダKLMオランダ航空と、持株会社方式で経営統合が行われた。持株会社の名前は、エールフランス‐KLM。1つのグループとしてネットワークを活かしながら、それぞれ独自のサービスとブランドを展開している。2005年6月6日より、KLMオランダ航空とマイレージプログラムを統合し Flying Blue/フライング・ブルー [2] として新たに発足した。


0 件のコメント: