Translate

2011年9月27日火曜日

googleが設立してまだわずか13周年。世の中をここまでハイスピードに変革させた。

1998年(平成10年) の弊社といえば、DTPから印刷事業への変革でオンデマンド印刷機インディゴ社E-Print1000を導入し、ようやく年賀状事業、カレンダー製造事業を始めた年であった。社内のインフラは、マックとWINDOWSの両方のOSに対応しているということでグループウェアロータスノーツをパソコンと共に全員に導入したばかり。インターネットは、ネスケやIEを使いスピードも遅く、回線も月間数万円と高かった。
オンデマンド印刷機も、インターネット利用料も、1台あたりのパソコンも、
性能が10倍(100倍?)以上になり、金額は、1/10以下になっている。
Googleはどこまで私たちの社会や生活を変革させるのか?
googleの検索システムは、人々の生活に多大な影響を及ぼした。「調べる」という作業は「本をめくる」ことから「キーボードを叩く」作業に変わった。「新聞や雑誌から情報を得る」ことも同様である。その他まだまだ枚挙にいとまがない。印刷業界だけが影響を受けたのではない。

また、google+は他社の機能に負けており、今はぱっとしないが買収を繰り返したきただけに、
じっくりと推移を見守る必要があると思う。

下記はwikiより
Google(グーグル)は、アメリカ合衆国ソフトウェア会社、あるいは、同社の運営するインターネット上での検索エンジンである。検索エンジンとしてのGoogleについての詳細はGoogleのサービスを参照。同社の登録商標(日本第4478963号ほか)。
米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという壮大な目的を持って設立された。独自のプログラムが、世界中のウェブサイトを巡回して情報を集め、検索用の索引を作り続けている。約30万台のコンピュータが稼動中といわれる。検索結果の表示画面や提携したウェブサイト上に広告を載せることで、収益の大部分をあげている。
検索エンジンとしては後発であるものの、リンクの集まる重要なページを上位に表示したり、表示に備えて検索対象のウェブページを保存しておいたりと、それまでの検索エンジンにはない機能によって2002年には世界で最も人気のあるものになり、AOLなどのクライアントを通じてインターネット検索のトップを占めるまでになっている。日本では、Yahoo! JAPANに次いでシェア2位であるが、Yahoo! JapanはYahoo Search Technologyの開発終了に伴い、Googleの検索エンジンへ徐々に移行しているため、移行が完了すればGoogleの検索結果が日本国内の98%を占めることになる[1]
googleの13周年を祝うロゴ(9/27に掲載)

種類     公開会社
市場情報    
NASDAQ     GOOG
略称     Google
本社所在地      アメリカ合衆国
カリフォルニア州 マウンテンビューアンフィシアター パークウェイ 1600番
設立     1998年9月7日
業種     情報・通信業
事業内容     インターネット関連事業、ソフトウェアの研究・開発・販売
代表者     CEO ラリー・ペイジ
従業員数     19,665名(2009年9月30日)
関係する人物     セルゲイ・ブリン、エリック・シュミット


0 件のコメント: