Translate

2012年1月1日日曜日

今年一年どうなるのだろうか?グローバル経済とは、付加価値を減らした安売り傾向?

全日空が主に出資して春より開業するピーチ航空。
今流行のLCC。(ローコストキャリア=格安航空会社)
キャッチコピーをみると
「今まで飛行機代にかけてた分で、ワンランク上のホテルに。」
とある。つまり、飛行機の旅を楽しむ時代は終わり、
到着地での楽しみ方をおすすめするということか。

ワンランク上のホテルでラグジャリーなサービスを受けられるかどうかは
ホテルによって差がありすぎるのでコメントは避けるが、
ローコストキャリアを利用する人々が、ワンランク上のホテルを利用するとは
思えないので、このコピーには違和感を覚える。

いずれにしても、今年もローコストの時代が続くようだ。
ANAは、本体の参加にエアドゥやスカイネットアジアなどを傘下に入れ、
さらにピーチの格安運賃という3層による顧客囲い込みを行うらしい。

ローコストばかりを追求しては景気はよくならないし、付加価値型経営はますます影を潜める。
厳しい時代だからこそ付加価値型経営を追求すべきでは?
と思うが、一方で札幌ー関西空港が1万円前後で予約できるなら、
それもいいなあ!と迎合してしまう悲しさも共存してしまう。

http://www.flypeach.com/home.aspx


0 件のコメント: