Translate

2011年5月24日火曜日

54年も続く全国印刷緑友会。鹿児島総会で大阪の会長から山梨の会長にバトンタッチ。

全国印刷緑友会とは、事務局もなく任意団体として54年も継続している全国規模の印刷の青年部。現在会員は800名余り。2年間CSR活動の普及啓発を中心に頑張った大阪作道会長に代わり、山梨の井上会長時代が始まった。多分54年間の歴史の中でも、最も困難な社会情勢、経済情勢、そして先の見えにくいシビアなバックグラウンドである。

是非、頑張ってほしい。早々と仙台のグループに対して200万円の義捐金の支出を会議で決定していた。厳しい時代だからこそ、チームワーク・結束力・団結・チャレンジ・理想など、「One for All」「All for One」の活動ができる時代。参加した全国からメンバーに共通の価値観を感じた。また、会社経営も同じだと痛感した。(写真はダイエットしてスリムになった井上会長)


-- Post From My iPhone

0 件のコメント: