Translate

2012年10月21日日曜日

2012年度、プリプレス・センターではグリーン購入ネットワークの審査委員奨励賞を受賞しました。

http://www.gpn.jp/archives/cat/gpnnews/award/
応募をはじめて既に3回目。何とか審査委員奨励賞を頂戴しました。
本当にありがとうございました。
下記は、嬉しそうな川向総務部長。
全員による記念写真

◆審査員奨励賞(特別テーマ) 株式会社プリプレス・センター 応募タイトル
『「かみきもり」さん活動の推進-FSC の認証制度を活用した持続可能な循環型経済活動
の実践』
プリプレス・センターでは「かみきもり」さん活動を推進しています。「かみきもり」とは「紙→木 →森」の循環サイクルの呼称で、「紙」については積極的に FSC 及びグリーン購入のガイドラインに基 づいたリサイクル用紙活用を推進し、「木」については弊社の事業で排出した CO2 を一部相殺する形で FSC の新規植林を行うカーボンオフセットを行い、「森」については弊社の社員が一丸となって定期的 に下草刈りなどの森林管理を進めると共に、美幌の森で育った FSC の材を事業所内のデスクや壁材、書 庫などに活用し循環型の経済を実践しています。紙や新規植林、木材の活用はすべて「FSC」の認証を もって運用していることが特徴です。様々な活動を通して会社として環境に配慮していることを強く発 信することができるようになり、環境に配慮した印刷や製品の製造・販売にとどまらず、関連したサー ビスの提供などの依頼を受けることが多くなりました。全社一丸となって取り組んでいることにより、 環境と本業の関わりを意識して事業を展開しています。

≪評価ポイント≫
中小企業において経営理念に環境配慮を据え、自らのグリーン購入の実践に留まらず、従業員が一体 となって、環境配慮を本業へ落とし込み、着実に成果を上げている。具体的には本業である印刷におい て、FSC 認証用紙の積極的な採用の呼びかけや、オフセット付年賀状の販売(86 万枚)、エコ関連展示 会支援、環境報告書作成事業など、顧客の環境への取り組みを支援し、事業の拡大に結び付けている。 また、自社の取り組みにおいては具体的に 2020 CO2 排出量 50%削減目標を掲げ、データ集約・公表 すると共に、自社オフィスでは FSC 材を使った家具の調達など幅広い取り組みを着実に進めて成果を上 げられている点が高く評価された。 


0 件のコメント: