Translate

2012年5月28日月曜日

北海道GPNの総会は佐賀市の「木になる紙」についての事例を学びました。

佐賀の間伐材を集める際に、回収コストなどを上乗せして林業を支援。そして、その集積した間伐材から、コピー用紙などを製造し地域で買い取るまさに循環型地域経済のビジネスモデル報告でした。北海道でも何か同じような活動を始めようとの声もあり、今後が楽しみです。


-- iPhoneから送信

0 件のコメント: