Translate

2012年4月28日土曜日

会議参加者の交通移動に関わるCO2を地元カナダのガスプロジェクトにカーボンオフセット。

こういった地域貢献型のカーボンオフセットはわかりやすく、同意しやすい。


(GOOGLE 翻訳より)カーボンオフセットオプション
全体のイベントの持続可能性計画の一環として、持続可能な会議会議はイベント関連の活動からのI型とII型は、排出量の範囲のイベントとアカウンティングのカーボンフットプリントを測定しています。 持続可能なミーティング会議に、モントリオール、カナダの会場から参加者の旅を含む範囲IIIの排出量を相殺するに参加するすべての参加者、講演者と出展者を募集しています。 参加者は限りヨーロッパなどモントリオールの近くまたはから来るかもしれないという事実を考えると、会議の主催者はCO2の1トンに等しい平均出席者の旅行のフットプリントを考慮して合理的なプロセスを持っています。
あなたが招待されているあなたの旅行のオフセット
(CO2の1トンをカバーする)$ 15を要しプロジェクトフレデリクトンの埋立処分場ガスプロジェクト
あなたのオフセット購入はニューブランズウィック州、カナダにあるフレデリクトンの埋立処分場ガスプロジェクトをサポートしています。 この革新的なプロジェクトは、120ヘクタールの埋立地ガス管理システムのインストールが含まれます。 温室効果ガスの排出を排除することに加えて、プロジェクトはまた、埋立地の悪臭やその他の有害大気汚染物質を減らすことができます。 それはまた、温室効果ガスの排出を削減するために設計された埋立地ガス管理システムを構築する最初の州の埋立地であるため、プロジェクトは、国全体のレプリケーションのための技術移転を促進します。
カーボン·オフセットは、プロジェクトをどのように役立つか
これは、メタン回収技術を開発し、動作するように高価であり、カーボン·ファイナンスが重要な役割を果たすことができるところです。 このような埋立地ガスプロジェクトは、メタンを捕捉し、多くの場合、インプリメンテーションを実現するための財政的·技術的障壁を克服しなければならないために法律によって要求されていません。 カーボン·ファイナンスは、これらのプロジェクトに魅力的で現実的な選択肢を作るために支援し新たな収益ストリームを提供します。 このケースでは、カーボン·ファイナンスからのインセンティブはバイオガスの捕捉と燃焼を可能にするのではなく、メタンが大気中に脱出することができますされています。
本プロジェクトによるCO2排出量の削減は、 "いつものようにビジネス"への増分であり、国際的に認められた基準に独立した検証で測定した。 これらは、独自の排出量を中和するためにCarbonNeutral、当社のクライアントが炭素クレジットとして購入されています。
検証
このプロジェクトは、VER +に検証されます。
(以下原文です)
Carbon Offset Option
As part of the overall event sustainability plan, the Sustainable Meetings Conference is measuring the carbon footprint of the event and accounting for Scope I and II emissions from event-related activities.  The Sustainable Meetings Conference is inviting all attendees, speakers and exhibitors to participate in offsetting Scope III emissions which include attendee travel to and from the venue in Montreal, Canada. Given the fact that attendees may come from as close as Montreal or as far as Europe, the conference organizers have streamlined the process to account for the average attendee travel footprint equal to 1 metric ton of CO2.
You are invited to Offset Your Travel
Cost         $15 (covers 1 metric ton of CO2)
Project     Fredericton Landfill Gas Project
Your offset purchase supports the Fredericton Landfill Gas Project located in New Brunswick, Canada.  This innovative project involves the installation of a landfill gas management system which covers 120 hectares.  In addition to eliminating greenhouse gas emissions, the project also reduces landfill odors and other harmful air pollutants. As it is also the first provincial landfill site to build a landfill gas management system designed to reduce greenhouse gas emissions, the project will facilitate technology transfer for replication throughout the country.
How Carbon Offsetting Helps the Project
It is expensive to develop and operate methane capture technologies and that is where carbon finance can play an important role. Landfill gas projects like this one, are not required by law to capture methane and often have to overcome financial and technological barriers to realize implementation. Carbon finance provides an additional revenue stream helping to make these projects an attractive and viable option. In this case, the incentives from carbon finance are enabling the capture and combustion of biogas rather than allowing methane to escape into the atmosphere.
The reductions in CO2 emissions achieved by this project are incremental to ‘business as usual’ and measured by an independent verifier to internationally recognized standards. These are bought as carbon credits by clients of The CarbonNeutral Company to neutralize their own emissions.
Verification
This project is verified to VER+.



0 件のコメント: