Translate

2012年7月1日日曜日

LCCの不可解な欠航。これはちょっと心配だな。

昨日、たまたま娘が東京に遊びに行っていて、帰りの飛行機を格安ということでエアアジアの夜便を予約購入していた。しかし、搭乗して千歳上空まで行ったものの「霧がひどい」との理由で成田へ帰還。そして、飛行機から降ろされ、「払い戻し」か「空席待ち」かを選択させられたという。翌日は空席があまりなく、翌々日まで待たされる可能性もあるという説明だ。もちろん、ANAやJALの航空会社と違ってホテル代を負担してくれるわけではない。

不可解なのは、この日に千歳空港で欠航になったのはエアアジアJW8528便だけということだ。天候を調べていないが、他社は全て無事降りている。霧の際にも降りられる自動誘導装置(CAT)があるので普通は降りられる。もしかすると、機材に不都合があって千歳で整備することになると大変なので、霧のせいにして成田まで戻ったのかもしれない。

今回の返金は、12,000円。佐原のホテル代と電車代で7,500円。帰りのフライトはANAのスカイメイトに変更して、17,850円。手痛い出費だが、良い教訓になる。やはりANAやJALがいい。


http://www.airasia.com/jp/ja/home.page


0 件のコメント: