Translate

2012年8月31日金曜日

ANAとJALのビジネスクラスを比較してみる。機内Meal(食事)編2

下記は、2010年3月にインドネシアに訪問した際のJAL便ビジネスクラスの食事。
白いクロスに軽い軽食から始まる。
(今思うと、随分なみなみとワインが注がれているなあ)

 メインの食事。すき焼きなど外国人にも人気があり、食べられる和食になっている。



下記は、2011年11月に搭乗したANA便(シンガポール行き)
品数は、JALに比べて少ないように感じるが、この前に数品テーブルに用意したものがあり、写真には写っていない。

欧米線になると、ぐっと豪華になる。
下記は、2009年3月に登場した際のシカゴ行きでサーブされたもの。
はじめに、ちょっとしたおつまみ。
前菜として、ふぐの酢の物や煮凍りなどが続く。 
 そして、メインはブリの煮物とご飯。
この後、デザートが2種類、食後に仮眠をとって、味噌ラーメンへと続くのだが
写真をとっていなかったので、掲載できずすみません。



0 件のコメント: