Translate

2012年8月26日日曜日

ANAとJALのビジネスクラスを比較してみる。機内でのインターネット利用編


これについては、JALが圧倒的に優位に立っている。
既にサービスを開始しているからだ。

◯サービス概要
お客さまがお持ちのスマートフォン、ノートパソコン等の無線LAN対応端末を対象とした有料の機内Wi-Fi接続サービス。
Wi-Fi接続後は、機内でホームページの閲覧、メールの送受信、ソーシャル・メディア・ネットワークのアップデート等、日常生活と変わらないインターネット環境をお楽しみいただけます。
◯導入路線
7月15日~ 東京(成田)-ニューヨーク線(毎日運航)
10月10日~ 東京(成田)-ロサンゼルス・シカゴ線(毎日運航)
※当日は機材変更等の理由により、JAL SKY Wi-Fiサービス導入機材以外での運航となる場合もございます
◯今後の予定
東京(成田)- ジャカルタ線へ導入予定 
各路線のサービス開始日は確定次第お知らせいたします。
対象クラス
ファーストクラス・エグゼクティブクラス・JALプレミアムエコノミー・エコノミークラス(全クラス)
対象機器
お客さまがお持ちの無線LAN対応端末(スマートフォン、ノートパソコン等)
◯ご利用料金
■1時間プラン利用時間: 1時間利用料金: $11.95
■24時間プラン利用時間: 24時間利用料金: $21.95
 さらに!以下のクレジットカードでのお支払いならおトク!
●JALカード ●JAL USA CARD ●JAL・上海浦東発展銀行クレジットカード
■1時間プラン:$11.95 ⇒ $10.75!
■24時間プラン:$21.95 ⇒ $19.75!



それに対してANAは、来年夏とは随分遅い。
ビジネス客に人気のあるシートでは優位に立っているが、機内での過ごし方はJALに負けている。
ANAは、オンエア社との提携により、2013年夏より、機内におけるインターネットのご利用サービス(有料)を開始いたします。オンエア社のWi-Fiサービス「インターネットオンエア」を利用し、ボーイング777-300ERならびに767-300ERで運航するANA国際線機内においてインターネットがご利用いただけるようになり、お客様ご自身の端末からeメールの利用やインターネット閲覧、フェイスブックやツイッターなどソーシャル・メディアのアップデートなどができるようになります。
http://www.ana.co.jp/pr/12_0406/12-ana-onair0625.html

0 件のコメント: