Translate

2015年1月12日月曜日

2015年がスタート。スタッフと共に大海原を航海します。

すっかりブログの投稿もご無沙汰。
昨年は、一年が早かった。飛ばし過ぎたせいか、年末にはボロボロに。
・12/20 iphone水没でカメラ機能がダウン
・12/25 奥歯が真っ二つに折れて、半分抜歯。
・12/26 MacBook Airが充電されずにバッテリー故障
・12/27 風邪で発熱。12/30まで酒飲めず。
といった感じで、本当に「電池切れ」になった年末でした。
一方で、大阪の共立美線印刷、セブのデザイン会社がグループの一員に加わり、社員も大幅に増えました。疲れも吹っ飛ぶほど、素晴らしい仲間が増えました。これからは社長など幹部の舵取りが大切であると改めて実感した一年でした。
さて、厳しい印刷業界。
今年一年をどう乗り切るか?
課題山積であり、チャンスであり、どちらとも言える時代になってきました。
キーワードは「グローバル化への対応」と「ネットへ対応」だと思います。
いずれも大切なことは、それぞれの対応に必要な「人」が育つかどうか?にかかっているかと思います。

新年の挨拶では、
・人を育てる・グループ各社のコラボでシナジー効果 各社の意義と強みを認識・何事にもチャレンジする大切さを訴えました。

フィリピンスタッフには、
・watch
・consider
・try
を訴えました。日本人のやり方をしっかりwatchして、様々な行動についてなぜ日本人はこうするのか?とconsiderし、そのやり方をtryしてみる。これが浸透すれば、日本とフィリピンの素晴らしいコラボが生まれます。

今年も皆様のお力をお借りして、全力で頑張りたいと思います。
(写真は、昨年東京で開催した食のイベント”大人のバルin北海道”の会場となった来る人達船)


0 件のコメント: