Translate

2014年2月27日木曜日

とても興味深い記事です。「日本は何でもうけてて、何に注力するべきか?」

昨日のyahooに参考になるマクロのお話がありましたのでご紹介します。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140226-00000009-wordleaf-nb

記事にはこう書かれています。
国の利益=経常収支には「4つの収支」があり、次の4つで成り立ちます
(1)貿易収支……輸出額-輸入額
(2)所得収支……海外の日本企業などが国内に送金する「仕送り」-外国の企業が日本で稼いで母国へ送金した「仕送り」
(3)サービス収支……日本旅行に来た外国人が日本に落とした金-海外旅行者が現地で落とした金
(4)経常移転収支……途上国援助
・もう輸出でバリバリもうける時代は終わった。「国内製造業復活」などあきらめ研究に特化する
・燃料の安い調達や自前の資源開発にいそしむ
・「仕送り」してくれる海外の日本人を大いに応援する。和製ハゲタカも空洞化も大歓迎
・フランスなど観光先進国を見習って海外から旅行に来てくれる工夫をこらす

日本が復活するためには、やはり外貨を稼ぐビジネスが必要なんですね。


0 件のコメント: